World Coins Japan

Tel.03-5777-0351

スタッフブログ

マードックコレクション

この記事の更新日:2016年05月29日 スタッフブログ一覧へ

つい最近まで当社の在庫としてあったスラブ入りのコインに「MURDOCH COL」と書かれたものがありました。これはサザビーズ社によって1903年から1904年の間に、合計40日近くを費やして開催された「Murdoch Collection」のオークションで販売されたもの中の一枚です。

このオークションの総ロット数は5,000を超える膨大なものでした。その中にはイギリス・ヴィクトリア女王ヤングタイプの試作およびプルーフ打ちのソブリン金貨と1/2 ソブリン金貨だけでも、合計30枚近く含まれていたのです。また有名な「ウナ&ライオン」の5ポンド金貨は5枚も出品されていました。今日では非常に人気が高く高額なコイン、また今日では単品でもハイライトとは言わなくてもそれに準ずるコインですら、複数枚のロット商品として扱われていたものがあったのです。

このオークションでイギリスコインの試作貨やプルーフ貨が多くの収集家に行き渡ったのですが、中には散逸してしまったものもあるようです。 イギリスコインに関しては、このマードックコレクションが集大成であり、これ以降はこのようにまとまった大コレクションが創られる事はなかったのでした。

高額落札品を少しだけ抜粋してみます。尚、落札価格に関しては手元にある「Murdoch Collection」のカタログに出席したと思われる人物が書いたであろう数字であり、実際の落札価格と若干異なる可能性がある事をご了承下さい。

では以下数点をご紹介致します。

ヘンリー3世 Gold Penny 325ポンド
ヘンリー8世 Double Sovereign 170ポンド
エドワード6世 Double Sovereign 242ポンド
フィリップ & メアリー Patten Halfcrown 147ポンド
チャールズ2世 Pattern Petition Crown 420ポンド
チャールズ2世 Pattern Reddite Crown 215ポンド
アン女王 5 Guineas VIGO 33ポンド10シリング
ジョージ3世 Three Graces in Gold 35ポンド
ヴィクトリア女王 Gothic Crown in Gold 100ポンド
スコットランド 2/3 Lion Noble 101ポンド

以上、いずれも銘品ばかりです。

「ウナ&ライオン」の5ポンド金貨に関しては、最初の1枚が15ポンド10シリングで落札しましたが、他の4枚はいずれも9ポンド前後で落札しています。マードックコレクションのカタログには、事前にハイライトと思われるコインの写真は掲載されていましたが、「ウナ&ライオン」の5ポンド金貨は落札価格が示すように、当時はあまり注目されていなかったため写真の掲載はありませんでした。今日の相場を見ると、百年の時が経って個々の評価が大きく変わったと言わざるを得ません。

(F.R.H.)

スタッフブログ一覧へ


Go Menu